So-net無料ブログ作成

新装備 [小物]

4月8日、

新装備に換装したザックを愛機に積み込み、

0330、闇に乗じて隠密飛行を開始する機影が1つ、




そう、

我が愛機Z33、その雄姿なのであります。



そして、今回の新装備。

CIMG3437.JPG


「んっっ!これはピッケルにワカンじゃあないかっ!」

「いったいどうしたんだぁぁあ!?」 ですってぇぇえ~、


・・・・

・・・・


話は少しばかり長くなります。



前回、北横岳で雪山を満喫したワタクシは、

さらなる雪山に挑戦したいと思いました。


しかし、それには現在の装備では不十分、

そう、

ピッケルが必要なのです。


が、

度重なる出費にて財政はひっ迫、[バッド(下向き矢印)]

とてもそんな余裕はありません。

カタログを見ては、溜息をつく毎日でした。



そんなある日、

ドライヴに出かけたとある湖、

ここでもカタログを見つつ溜息をついておりますと、



『ビュウッッ.!!』[台風]



急に一陣の風が吹き、

我が手からカタログを奪い取り、

湖の中にポチャン。[がく~(落胆した顔)]



嗚呼、カタログすら我が手より去り行くのか、

現実に打ちひしがれ、嘆いておりました。



と、

突然それは起こりました。



それまで快晴だった空に急に雲が湧き出し、[曇り]

みるみる気温も下がってきました。



「うっ、寒っっ!!」

身震いしたその時でした。



湖の中心が泡立ち始めたと思うや、

雲の中から一条の光がすうっと・・・[ぴかぴか(新しい)]



荘厳な光景に呑まれ、

息をするのも忘れ見つめておりますと、

光は今や輝きを増し、

いきなり辺りを覆いつくしました。



「あっ!?」

たまらず目を閉じ、恐る恐る眼を開けますと、



そこには5mはあろうかという湖のヌシが・・・

いや、

老婆が、静かな微笑みを浮かべ、こちらを眺めているのでした。



あまりの神々しさに言葉を失っておりますと、

老婆が語りかけてきました。



「おぬしが落としたのはこの銀のカタログかえ?」


・・・・!!

・・・!!

なんだかどっかで聞いたような展開です。



「いえいえ、ワタクシが落としたのはそのような銀のカタログではありません。」

マニュアル通りに答えます。



「ならばおぬしが落としたのはこの金のカタログかえ?」



ここまでくればしめたもの、

答えは決まっています。



しかし、

このままでは銀のカタログと金のカタログが手に入るだけです。

ワタクシが欲しいのはピッケルなのです。

・・・

・・・


そこでワタクシは一か八かの賭けにでました。


「アノウ女神様ワタクシが落としたのはそのような金のカタログや銀のカタログではなく、

きたないただのカタログでございます。」



ワタクシの言葉を聞くや、

老婆の眼が確かに輝きました。


「なにっ!?、女神となっ!?」

・・・

「う~む~ん、わしも確かに女の神じゃ、

女神と呼ばれて何も不自然な事は無い筈よのう。」

などとブツブツ。


老婆は、しばし考えておりましたが、

やがて得心した様子でワタクシに話し掛けてきました。


「おい、そなた、なかなか見所のある奴じゃ。」

「始めはこんなものを捨てよってからに、

ゲンコツ[パンチ]の1つでもおみまいしてやろうかと思うておったが・・・」

「よし!決めた、」

「特別に褒美をとらすぞよ、何でも欲しいものを言うがよい。」



おおっ、うまくいったぁあ~[グッド(上向き矢印)]




「はっ、ありがたき幸せにございます。」

「ならば、本物のピッケルをいただきたく存じます。」

平身低頭してお願いしますと、


「なに、そんなものでよいのか、

欲のない奴じゃ、ますます気に入った。」

「これも一緒につかわそう。」


そう言うと、

老婆、いやさ、女神様は、

ピッケルとワカンをワタクシにくださり・・・・

・・・・・[たらーっ(汗)]


・・・・・[たらーっ(汗)]


・・・・・[たらーっ(汗)]





あ~っっ!!

もうこんな時間だぁぁあ~!!

もう寝まぁす!![ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(5)  コメント(13) 

蜂起 [小物]

ノリで購入してしまったバラクラバです~。^_^;

P1000001.JPG

決して怪しい人間ではありません~  (いや、十分怪しいか)

・・・・

・・・・

むう、

はたして使う時があるんでしょうか・・・[たらーっ(汗)]


しかしメガネ[眼鏡]が曇りまくります~(-_-;)

P1000002.JPG

(1番上の写真は曇り止め施工後)



白いのがあったら助清みたいで面白いんだけどなぁ~





ともあれ、


これでいつでも蜂起できます。   (ウソ)




・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

しつこいようですが、決してアブない人間ではありませぬ~[揺れるハート]




コホン。

・・・・・

・・・・・

さて、


そろそろ寝ますかな。(-_-)
nice!(7)  コメント(13) 

GORE-TEX [小物]

やっとGORE-TEXのアウター(レインウェア)を入手しましたぁ~[グッド(上向き矢印)]





無論、いままでだってレインウェアは持っていたわけですが、

山登りを始めるにあたってとりあえず購入した安いものをずっと使っていたので、

ちょっとイイのが欲しかったんです。




んで、選んだのがコレ。

3548334

モンベル ストームクルーザーです。[ぴかぴか(新しい)]

ProShellなので丈夫で安心です。

いままでのレインウェアの3倍ほどの値段ですが、

やはり道具というものは値段なりの価値がありますからねぇ。









3548335

とりあえず着てみました。^^;

3548336

フードもかぶったりなんかして。^^;




3548337

たたむとこんな感じ。

左から、パンツ、ジャケット、我があんよ。(笑

ちなみに我があんよは25.5cmです。[揺れるハート]




嗚呼、早く着用して出かけてみたいものですなぁ~
nice!(6)  コメント(12) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。