So-net無料ブログ作成

蜂起 [小物]

ノリで購入してしまったバラクラバです~。^_^;

P1000001.JPG

決して怪しい人間ではありません~  (いや、十分怪しいか)

・・・・

・・・・

むう、

はたして使う時があるんでしょうか・・・[たらーっ(汗)]


しかしメガネ[眼鏡]が曇りまくります~(-_-;)

P1000002.JPG

(1番上の写真は曇り止め施工後)



白いのがあったら助清みたいで面白いんだけどなぁ~





ともあれ、


これでいつでも蜂起できます。   (ウソ)




・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・・[たらーっ(汗)]

しつこいようですが、決してアブない人間ではありませぬ~[揺れるハート]




コホン。

・・・・・

・・・・・

さて、


そろそろ寝ますかな。(-_-)
nice!(7)  コメント(13) 

不法侵入者 [天候]

先日の昼下がりのこと、

休みだというのに珍しくおうちでのんびりしていました。


前日の強風[台風]がウソのような穏やかな天気

日だまりが[晴れ]ぽかぽかして気持ち良さそう。


どれ、

ここはひとつ、日向ぼっこなどとしゃれこみますかなっ[るんるん]

もぞもぞと庭に出て丸くなる。


少しうとうとしだした頃に・・・


がさがさっと不粋な音が[exclamation&question]




「何奴っっ?!」

懐からクナイを出したと思うや否や、

一挙動にてそれは放たれた。

熟練の眼をもってしてもそれを認識するのは至難であったろう。

我が手により繰り出されたクナイは狙いを寸分あやまたず、

音の一寸手前に突き刺さり、振るえてとまった。



(ウソ)



・・・・・

・・・・・

・・・・・


んで、

姿を現したのはこやつ。

CIMG3369.JPG


眠そうな顔をしてこちらを睨めつけます。

どうやら、こやつも日向ぼっこの場所を探していたようで・・・


CIMG3371.JPG


爽やかな春の空気が急に密度を増し、あたりに緊張が走ります。


しばしの睨み合いの後・・・・










CIMG3374.JPG

あ~ぁっっ[exclamation&question]

寝やがったぁぁあ~[exclamation&question][たらーっ(汗)]

・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・[たらーっ(汗)]

・・・・[たらーっ(汗)]

グゥムゥ~[たらーっ(汗)]

通常なら不法侵入者は厳罰に処すところ[爆弾]なのですが・・・

・・・

・・・

この天気に免じて・・・

・・・

大目に見て・・・

・・・

むぅ~ん、

むにゃむにゃ・・・[眠い(睡眠)]
nice!(7)  コメント(14) 

今回こそ雪山散歩 [山歩き]

いやはや、

前回、前々回と、雪山散歩などと銘打ちながらも、

なかなか雪山が現われない我がブログ。^^;

3回目にしてやっと本命の登場と相成ります~






さて、

ピラタスロープウェイの山頂駅に到着したワタクシは、

早速滑り出すスキーヤーを尻目に、ゆっくりと装備を整えます。



それではここで装備の紹介~

インナーは2枚重ね、

下はCW-Xの柔流シャツにサポートタイツ、

上はブレスサーモウールのシャツとタイツ、

中間着はいつもの冬パンツにフリース、

そしてアウターに、にゅうアイテムのストームクルーザー

といった出で立ち。

もちろん、ゲイターにオーバーグローブの完全装備。


山麓でスノーシューを借りる事も出来ますが、

つぼ足でズボズボ歩きたかったので今回はナシ。

アイゼンでも着けようかしらん、と外に出てみると、

ふわっふわ、さっくさくの雪でこれも必要ナシ。

もちろん携行していくが、とりあえずつぼ足&ストックで出発で~す。[グッド(上向き矢印)]



と、ここで重大な過失が発覚[爆弾]

・・・・

・・・・

・・・・

昼飯のおにぎり買っておくの忘れた・・・

むうぅぅ~

予定では北横岳をピストンして、縞枯山にも登ろうとの目論みでしたが、

昼飯なしだとつらいなぁ~

行動食と非常食はあるので行けない事も無いケド・・・

・・・

・・・

よしっ!

計画変更っ!!

北横岳ピストンだけに決定。

無理はしません。


-96281.jpg

10時00分、山頂駅を出て歩きはじめると、

坪庭と呼ばれている開けた広場が、

-84cb8.jpg

小雪が舞い、視界は悪いが、

真新しいスノーシューのトレースがあるので楽に進めます。

坪庭を突っ切ると、いよいよ山道になります。

-1fd28.jpg

-0e04f.jpg

積雪は30~40cmぐらいか、

登山道をはずれるとその倍ぐらいはありそうな雰囲気。

やはり大菩薩あたりとはちょっと違いますねぇ~


途中、先行(たぶん始発のロープウェイできた人)をパスすると、

-7cfd7.jpg

オオォー[あせあせ(飛び散る汗)]

トレースがなくなったぁぁあ[あせあせ(飛び散る汗)]

-446c8.jpg

恐る恐る一歩。

ふわっふわの新雪です~[るんるん]

ズボッズボッとつぼ足で突き進みますが、

雪質が軽いのでラッセルしてもあまり疲れません。

登山道もわかりやすいので、トレースが無くても大丈夫。

-42c81.jpg

このころから青空が現われてきました。

-8c529.jpg

北横岳ヒュッテです。

ここから頂上までちょっとした急登なので、

ここでアイゼンを装着する人が多いようですが、

今日の雪質では不要でしょう。そのまま進みます。

-0e284.jpg

そして、ついに、

-459e4.jpg

北横岳南峰(2472m)10時50分着。

1番乗りで~す[るんるん]

-b1900.jpg

-51af7.jpg

蓼科山が見え隠れしています。

天気がいいと北アルプスや南アルプスが一望できるらしいですが、

雲が多くて残念。

-19438.jpg

風紋です。


さて、次に北峰に向かいます、

-2db9c.jpg

こちらのほうが僅かに標高が高いです(2480m)

-6a0c8.jpg

エビのしっぽがすごいです。

-35dcf.jpg

北峰から南峰を望む、

ワタクシのトレースが見えます。

-91758.jpg

南側には赤岳と阿弥陀岳。

-b56a6.jpg

モンスターにはまだ遠いか~

しばらく堪能して南峰にもどったら、後続が到着してきたので

パチリしてもらいました。

-4f61d.jpg

そして帰途につくことに、

-53991.jpg

途中、坪庭を見下ろす。


そして坪庭に到着、

-08d15.jpg

坪庭は一方通行なので

1番に降りてきたワタクシはまっさらな雪の上を歩けます。[るんるん]

杭が立ってますので迷う事はありません。

-4b27a.jpg

そして山頂駅11時40分着。

歩いて降りようと思ったんですが、

途中で道が不明瞭になったのでやむなく引き返し、

おとなしくロープウェイにて戻ってきました。

-9f7de.jpg

約2時間の雪山散歩でしたが、

充分堪能できましたぁ~[グッド(上向き矢印)]

今度は、スノーシューで歩きたいなぁ~
nice!(10)  コメント(17) 

雪山散歩  北横岳 [山歩き]

さて、バスはビーナスラインを登って行きます。

-73487.jpg

周りの木々は2日前に降った雪によって彩られておりますが、

路面はしっかり除雪してあります。




ところで、

バスに揺られていると必ず思い出し、そっと口ずさんでしまう歌があるんです、

それは・・・





漕げ[るんるん]漕げ[るんるん]漕げよ、ボート漕げよ~[るんるん]

らん[るんるん]らん[るんるん]らん[るんるん]らん[るんるん]川下り~[るんるん]



って、わかりますかねぇ~[たらーっ(汗)]

某映画のワンシーンなんですが・・・

そして密かに口ずさんだ後は、

「歌えっっ!!歌うんだよぉぉっ!!」

と激昂したくなるんです。^^;



[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

と、まあ、

そんなこんなの堂々巡り、

バスはビーナスラインをわけてピラタス方面に右折、

すると、今まできれいに除雪されていた路面は一転して圧雪路に、

やはり夏タイヤでは無理ですなっ、[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな中、バスはするすると圧雪路を登って行きます。

そして、もうそろそろ終点かなと思われた時、

後部から聞きなれない音が・・・

『シュイィィ~ン』

あれ、このバス、ターボでも付いてんのかぁ?

と思ったら、後輪がスリップして空転してる音でした。[たらーっ(汗)]

結局最後の急登が上れず、バックして待避所へ、

運転手さんがチェーンを巻いて、やっとこクリア出来ました。  ふう。



そして、予定に遅れる事10数分、

ガタゴトとバス[バス]はピラタスに到着。

早速ロープウェイに乗り込み下を見ると、

-ee9f3.jpg

-9477a.jpg

オオォォ!

いい感じの雪景色です。[グッド(上向き矢印)]

けっこう曇ってますが、天気は回復しそうな予感です。

そして、山頂駅、

-5bd1b.jpg

ちょっと雪がちらついてます。

ゆっくり装備を整え10時に歩き始めます。

-84cb8.jpg

視界は悪いが、標識は見えるしトレースも付いているので大丈夫。

さあ、いざっ!


というトコでタイムリミットです。[爆弾]

もう寝なくてはぁぁあ~!!

スンマセン次回完結予定ですm(__)m
nice!(6)  コメント(9) 

バスに乗って雪山散歩 [山歩き]

さて、

先日おにゅうアイテム[ぴかぴか(新しい)]をゲットしたワタクシは

早速着用するのに然るべき場所を物色するのですが・・・






雪山[雪]が楽しめて、あまり危険じゃないトコロ・・・



む~ん、

大菩薩や雲取山は最近行ったし、

やはり北八ヶ岳あたりが無難かなぁ~



が、1つ問題が、

アプローチの道路が、この時期積雪や凍結のため

我が愛機でのこのこ出かけて行くのは自殺行為[爆弾]に等しいのです。


だからといって、

重い荷物を背負ってえっちらおっちら電車[電車]で行くのもなぁ~

・・・・

・・・・

・・・・



そうだっ![ひらめき]

いけるトコまでは愛機で行って、

あとはバスかなんかで・・・




という訳で3月11日、

AM5時半、愛機にて出撃。

圏央道から中央道、諏訪ICで下車、

茅野駅に向かいます。


茅野駅の駐車場に愛機をデポして、

バスにてアプローチ[バス]をかまそうとの腹積もりです。


-6d990.jpg

-f1578.jpg

7時40分、愛機を駐車場へIN

-fcad3.jpg

茅野駅に着いて、

-a750d.jpg

バス停へ、

8時10分の始発に乗って行く先はぁぁあ!


・・・・・

・・・・・

・・・・・



フッ・・・



そろそろ告白してもいいでしょう。


バス停の行先を見てピィンときた方もいるかもしれません、


そう、北八ヶ岳の北横岳が今回のターゲットです。[るんるん]

これからバスに揺られて[バス]1時間、

ピラタス蓼科に着いたら、ロープウェイにて2233m地点へ、

そこから北横岳を目指します。




さあ、8時10分、

ついにバスは出発し茅野の市街地を走りぬけビーナスラインへ、

はたして雪の状態は、

天気は、

ワクワクしながら

バスは標高を上げつつ次回へつづくのであります。
nice!(7)  コメント(10) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。