So-net無料ブログ作成
検索選択

群馬縦横無尽 ファイナル [ダム]

お待たせしました。

いよいよ完結編です。

って待ってないかぁ~(笑



さて、全都道府県中ダムカードの数が随一(17枚)

という群馬県のダムカードをコンプリートすべく開始された

この群馬縦横無尽作戦。


前回、前々回とどれだけの距離を踏破してきたことでしょう、(*_*)

にもかかわらず、いまだ我が手に落ちぬダムカードが2枚、

塩沢ダムと桐生川ダムのダムカードです。


さあ、事ここに至っては是が非でも、

いや、どんな手を使ってでも、

残り2枚のダムカードをゲットせねば収まりがつきません。


しかし、相手は手強い群馬県管理のダム、

なんの考えも無しに動くと手痛い反撃をくらいます。

ここは慌てず、じっくりと1基づつ攻めることといたしましょう。



まず、始めのターゲットは塩沢ダム、

ここはまず問題ないでしょう。

仮に管理所が開いてなくても、土木事務所を強襲すればゲットできます。


ならば、後は決行するのみ、

10月22日に作戦開始。

今回は走りも楽しむつもりなので一般道から、峠越えのアプローチ、

いくつもの峠をパスして塩沢ダムへ、

3349090

3349089

3349099

3349086

ダムの大きさのわりにはダム湖が小さぁ~

てか、ホントにここに、こんなダム必要なのかなぁ?

なんて・・・

まぁ、いっか、^_^;


ゆっくりダムを愛でたら、おもむろに管理所へ、

よし、門は開いてるし、

職員の車もある、

順調、順調、

では、失礼して管理所ピンポン・・・

おろっ、

呼び出しブザーが無い・・・

ならばそのまま乗り込むか・・・

って、玄関カギが掛かってるっ!

よく見たら人気がまったくありませんよぉぉお![あせあせ(飛び散る汗)]



・・・・

・・・・

ふっ、

ふふっ、

やってくれますね・・・

さんざん期待させておいて、この仕打ちですか・・・

どうやらワタクシを完全に本気にしてしまったようですね・・・

・・・・

・・・・




「きょ、強襲じゃあぁぁあ!!」




猛り狂ったワタクシは愛機に飛び乗り、

これでもかっ!とばかりにホイールスピンかましながら、

おしりフリフリ発進し、土木事務所に突入するのでした。(ウソ)


場所はチェック済みなのですぐに到着、

おっ、事務所は2階だなっ!

カンッ!カンッ!カンッ!カンッッ!!

階段を駆け上がり、ドアをガッと開け、

ガツンとかましてやりました!![パンチ]





「すいませ~ん、塩沢ダムのダムカードが欲しいんですがぁ、

こちらでいいんでしょうかぁ~[揺れるハート]




和やかに大人ゲット。



フッ、

想定の範囲内ですな、

まずは、1枚。

残り1枚ですよぉぉお!


だが、急いては事を仕損じる、今日はここまで、

おとなしく帰途につきました。



なにしろ最後の相手は、

前回苦汁を飲まされた桐生川ダムです、

念には念を入れて作戦を立てねば・・・



そこで、第1プラン、

アンブッシュ(待ち伏せ)作戦、

配布時間前に到着し、

職員が来るのを物陰からうかがう。

(隠れる必要はまったくありませんが)


第2プラン、

確約作戦、

管理所、あるいは土木事務所に電話し、

何日の何時には必ずいるんですね、

と確約をとった上で訪れる。


第3プラン、

強行突破作戦、

とにかく行く、

管理所が開いてなければ、土木事務所を強襲、

土木事務所にダムカードがあるかは不明だが、とにかく行ってみる。




で、結局、

第3プランで11月13日に作戦開始。

いちばんシンプルな作戦です、

いろいろ考えたケド、

1番ワタクシの性に合ってます。

って、とどのつまり、行き当たりばったりってことですなっ!^_^;




関越、北関東自動車道で、太田桐生IC、

んん~、この道通るの何回めだぁ~(-_-;)


桐生川ダムが近づくにつれ動悸が高まります、

こんなにドキドキするのは何年ぶりかしらん。

なんてね。


やがてダムに着き、駐車場に愛機を停め、

管理所に目をやると・・・







・・・・

・・・・

3349101

おおっ、開いてるっっ!!

明かりがついて、人の姿もうかがえますっ!

ヤッタァー!!

早速突入!!

って、呼び出しブザーはないのね・・・[たらーっ(汗)]

ならば、勝手に上がらせてもらい、2階へと、

コンッ、コンッ!!

軽快にノックし、

「お仕事中申し訳ありませんが、ダムカードいただけませんでしょうかぁ[揺れるハート]





そして、遂に、

ラストカードゲットォォオ!![グッド(上向き矢印)]



嗚呼、

思えば1ヶ月ちょっと、

眠れぬ夜を過ごし、幾度枕を濡らしたことか・・・(大げさ)


しかし、最後はなんとあっけない・・・

まあ、終わり良ければ全て良しですなっ!


有頂天になったワタクシは、

踊るような足取りで桐生川ダムを見て回るのでした。

3349102

3349104

3349355

3349357

3349359

3349361

3349362

3349363

3349364

紅葉もきれいでしたねぇ~[るんるん]



さて、気が済むまでウロウロしたら、

寄り道せずに我が家に帰還します。

そう、無事に帰還し、ダムカードをカードホルダーに収めるまでは、

作戦終了とはいえないのですよぉぉお!


なわけで、慎重に愛機を駆って帰還。



遂に・・・

・・・・

遂に、ミッションコンプリートォォオ!!









が、

安息の日々は長くは続きません。

1つ目標を達すれば、新しい目標が現われるというもの、


さながら、

ピッコロを倒せばサイヤ人が来襲する、

サイヤ人を退ければフリーザが・・・

といった具合です。(笑

(わからない人はすいません、ドラゴンボールの話です)



んで、ワタクシの次の目標は・・・



ズバリ、

関東地方のダムカード、コンプリートですなっ!!

って、栃木、埼玉、群馬、神奈川のダムカードは、

コンプリート済みですので、

あとは千葉県のダムカード5枚です。

(東京のダムカードは無し)


それが終わったら甲信越、

それが終わったら・・・


果たしてどこまでいけるかなぁ~
nice!(6)  コメント(10) 

紅葉ハイク 第3弾 [山歩き]

さてさて、

戸隠山からちょうど1週間後の11月5日、

ワタクシはまた山におりました。



またか、

と、おっしゃる向きもおられるでしょう。

群馬県のダムカードの方はどうなったぁ~?

と、ワタクシ自身も思っております。



しかし、


やはり、この季節っっ!!


紅葉ハイクはやめられんのですわぁ~[るんるん]



今回のターゲットは、雲取山。

これまで2回登っておりますが、

どちらも秩父側の三峰から登っています。

この三峰からのコースは、アップダウンが激しく、

ナカナカハードなロングコースでしたが、

今回は、奥多摩側の鴨沢から登ります。

こちらの方が距離は長いが、なだらかに登って行くので、

のんびり歩けるコースなんです。


いつもけっこうせわしなく歩いているので、

たまにはゆとりを持って楽しもうという狙いです。



そう、男40ともなれば、

内面からゆとりもにじみ出ようというものっ!(本当か?)

『いかなる時にもよゆーの態度』

これぞ真のダンディズムと言っても過言ではありますまい。

(聞き流してください。)





ところが・・・

・・・

・・・

AM6時にキッチリ歩き始めるという予定が、

AM6時にパッチリ目覚めるというこのていたらく。[たらーっ(汗)]

いつもより近場なので油断しましたぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]



どうしよう・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


布団の中で時間を計算、

今から出かけて到着は8時ぐらい、

そこから登り4時間、降り3時間、

休憩を入れて下山はPM3時半ぐらいか・・・


よしっ!行けるっっ!!


布団をはねのけ、嵐のように準備して、[台風]

愛機に飛び乗りアクセルを踏みつけます。[ダッシュ(走り出すさま)]


そして、7時50分、

奥多摩は鴨沢の駐車場に到着。

すでに6、7台停まっておりますが、

これから歩き出すようなのんきな人間はいないようですなぁ~


入念に準備を済ませ、8時00分、おもむろに行動開始。



みてろ~、必ず追いつき追い越してやるわぁぁあ!!

獲物を追い詰める猟犬よろしく、ハイペースで歩き始めます。


むぅぅう、

ゆっくりゆとりを持って歩くつもりが、結局この有様。

ダンディズムはいったいどこへ・・・(-_-;)



いやいや、決して競争しようとか、

速く歩かねばならないとか、そういう訳ではありませんが、

何らかの目標があって行動した方が燃えるので・・・

まぁ、いろんな楽しみ方があるわけですわぁ・・・


3342257

歩き始めの鴨沢のあたり、

3342258

雲は多いがまあまあの天気ですな、

のんびりした樹林帯を1時間ちょっと、

すこしづつ周囲が開けてきます。

3342259

落ち葉の登山道。

3342260

色づきもまあまあかな、

またしばらく歩くと、

3342262

完全に開けて、ゆるやかな稜線歩き、

3342261

3342267

雲っているのに富士山がくっきりと見えましたぁ~

3342268

小雲取山を登ると、雲取山はすぐそこです。

3342269

3日前に降った初雪が残ってました。

積もり始めるのは12月になってからだそうですねぇ~


そして、11時40分、

3342270

雲取山山頂着。

東京都の最高所です。[グッド(上向き矢印)]

3342271

親切なおじさまにパチリしてもらいました。



昼飯を食べて12時過ぎに出発、

来た道を戻ります。

3342272

まだまだ富士山は健在。

3342278

山頂付近の紅葉はもう終わってます。



午後も遅くならないように歩を進めます。

なだらかなコースですので、

ゆっくり楽しみながら歩く事も出来ますし、

ペースを上げてスピードを楽しむこともできます。


今回は出発が遅かったので、おのずとスピード重視、

快調に飛ばしていきます。

おかげで下山する頃には先行していた方々を

次々と追い抜いていけましたぁ~[グッド(上向き矢印)]

てか、ダンディズム作戦は完全に失敗ですな。[バッド(下向き矢印)]


何度も言うようですが、

速く歩ければいいというものではありません。

いろんな楽しみ方がありまして、

今回はゆっくりできなかった代わりに、

スピードを楽しみました。


3342279

下に降りると、もう少し紅葉は楽しめそうです。

3342280

そして14時半、愛機のもとへ、

山行終了。



下山後の温泉は、

奥多摩駅の近く、もえぎの湯です。

奥多摩は何十回と来てますが、ここは初めて。

駐車場が工事中とやらで、少し遠回り、

3342284

こんな吊橋を渡り、

3342285

あそこにあります。

3342282

平日だというのに、駅から近いせいかけっこう混んでます。

それでもしっかり疲れを癒して帰ってきましたぁ~


いやぁ~、近場の低山もナカナカいいですよぉ~

油断して寝坊しなければもっと良かったハズっっ!^_^;
nice!(5)  コメント(7) 

紅葉ハイク 第2弾 [山歩き]

さて、

ここのところブログをお休みしていたワタクシ、



・・・・

・・・・


が、

ちゃぁんと、いろんなトコ行ってましたぁ~(^^)



群馬県のダムカード・・・

あと少しでフィニッシュなので・・・

気にはなっているんですが・・・



この季節っっ!!



やはり、紅葉の中、落ち葉を踏みしめ歩きたいっっ!!

ってことで、紅葉ハイク第2弾に突入!!


10月29日、

いつもの様に、まだ明けやらぬ高速を我が愛機にて駆け抜けます。

関越から、上信越、長野自動車道、長野ICにて下車、

今回のターゲットは『戸隠山』です。


戸隠というと、秘境的なイメージがあり、

昔からなんとなく興味がありました。

が、特に今まで調べたりせず、

そばとか、忍者とか、おぼろげな知識しかありませんでした。


今回、どこの山に行くかにあたって、

「そういえば、戸隠の辺りって、よさそうな山、ありそうだよなぁ」

と調べてみますと、

そのものズバリ、『戸隠山』がありました。[るんるん]

しかも山麓に雄壮な『戸隠神社』もあるというじゃぁあ~りませんかっ!

山好き、神社好きのワタクシにとって、

もってこいのロケーション!!


なわけで、出撃するのは当然のなりゆき、

長野ICを降りたワタクシは、武者震い1つ、

善光寺方面に愛機をトバします。

善光寺付近から戸隠までは楽しいワインディング、

高速コーナーが続きます。


チョーシに乗って走っていると、なにやら雰囲気が変わりました。

どうやら神社の領域に入ったようです、

この戸隠神社、かなり広大で、

宝光社、中社、奥社の3つに分かれています。

さて、どのように攻略するか・・・


計画はこうです。

まずは、中社の駐車場に愛機を停め、中社をお参り、

しかるのちに、奥社に徒歩で移動、

お参りをすませたら、イザ戸隠山へ、

登山が終わって時間があったら、宝光社へ、

う~む~。完璧だぁ~。


AM5時40分、中社駐車場着。

3339505

6時に中社に、

ちょうど、拝殿が開いて、朝のお勤めが始まるトコでした。

お参りをすませこんどは奥社へ、

奥社の入口まで1.5キロほど徒歩で移動。

3339507

朝の散歩は気持ちイイ、

3339508

おっ、あれが目指す戸隠山ですな、

天照大神がでてくる神話の時代、

投げ飛ばされた天の岩戸が落ちた地を戸隠と呼び、

その岩戸が戸隠山になったという伝説です。





7時に奥社の入口に、

3339509

着いたぁ~、

と思ったら、真っ直ぐ続く参道、

先が見えない・・・[たらーっ(汗)]

約2キロの直線です。


スゲーッッ!!

朝日が背中からさしてきて、光とともに歩んでるよう。[ぴかぴか(新しい)]

早朝の特権ですなっ[グッド(上向き矢印)]

3339510

中間地点の隋神門。

先はまだまだ、

ここから傾斜がつき、ちょっと険しくなります。

3339511

7時40分、九頭龍社。

そして、すぐ横に、

3339517

戸隠神社奥社です。

ふぅ~、

やっと着いたぁ~、

けっこう歩いたなぁ~


って、[パンチ]まだまだ、

3339518

あそこまで行くんですよぉぉお!!


お参りをすませ、準備を整え8時00分、山歩きの始まりです。

社務所の横から登山道に入り、高度を上げていきます。

3339519

百間長屋と呼ばれる張り出した岩。

3339521

天気に恵まれ、眺めはサイコー、

彼方には、北アルプスが見えます。

3339523

あれは鏡池、

あそこから見る戸隠山も絶景らしいです。


さて、この辺りから険しい鎖場の連続、

3339528

けっこう手強い。



そして、本日のメインイベント、

3339529

蟻の戸渡です。

写真ではわかりづらいですが、

幅30cmほどの足場が20mくらい、

両側は切れ落ちてまさにナイフリッジ、

ひょえ~、スゲー高度感!!

慎重に歩いてパス。


しかし次がまた凄い。

3339530

剣の刃渡りです。

10cmほどの幅が5mくらい、

さすがに立って歩くのはキケンなので、馬乗りになってクリア。

いやぁ~凄いトコでした。

そこから鎖でひと登り、八方睨です。

眺めがスバラシイ、

上から見たほうが厳しさがわかります。

3339531

おっ、2人組みのパーティーが渡ろうとしています。

3339532

そろそろと四つんばいになって渡っています。

3339533

よかった、無事に渡れたようです。



少し進むと、頂上に、

3339538

9時35分着。

3339537

東側には飯縄山、

3339539

西側には雪をかぶった白馬岳、

3339540

すぐ下には奥社が見えました。


さあ、ここからは帰り道、

稜線を九頭龍山、屏風岩とこえていくと、不動避難小屋に、

ここで道を分けて、沢沿いを降りてゆきます。

右に左に、沢を渡りつつ降りていきます。

3339541

すぐ横を滝が落ちてゆきます。

3339542

時には滝の中に、

3339555

ダイナミックな降りです。


そして12時00分、やっと平らなトコに降りてきました。

3339569

戸隠牧場です。

前に見えるのは飯縄山。

振り返ると、戸隠山の雄姿が、

3339557

ん~ん、素敵な山でしたぁ~



だが、まだやり残したことが・・・

お守りが欲しかったんですが、

社務所が開いてなかったので、もう1度いかねば・・・



戸隠牧場から3キロほど歩いて奥社に、

やっと、お守りをゲット、

そこから3.5キロほど歩いて、

やっとこ、中社の駐車場、我が愛機のもとへ、13時40分着。

いやぁ~、今日は歩きました~

多分、登山道より一般道の方が距離歩いてます。


山の後は当然温泉。

3339558

中社の近くの、戸隠神告げ温泉で、まったり~


そして宝光社。

3339559

3339560

3339570

こちらもナカナカの雰囲気でした。


計画どうり攻略できて堪能できましたぁ~



が、

まだまだ、見るトコがあるし、

もっと険しいコースもあるので、

あと何回か訪れねばならんでしょうなっ!

次は来年かな。
nice!(8)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

不惑の・・・ [近況]

ど~も。



え~、ワタクシ事で恐縮ではありますが、

(まあ、このブログでワタクシ事じゃなかったことなどあったためしはなかったんですが)




コホン、



ちょっとお休みしている間に、

40の声を聞いてしまいましたぁ~。


・・・・

・・・・




嗚呼、

この世に、オギャアと生まれて、もうそんなに経つのだなぁ、


・・・・

・・・・




フッ、

相変わらずマイペースにて生きてゆく所存です。
nice!(6)  コメント(12) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。