So-net無料ブログ作成
検索選択

大岳山  (奥多摩ハイク) [山歩き]

さて・・・・



いまひとつ膝の調子に自信が持てないワタクシは、

高い山が雪に閉ざされていくこの時期、

トレーニングを兼ねて近場の低山を襲撃[パンチ]してみようなどと、

目論むのでありました。


場所は奥多摩

なんといってもアクセスがいいっ!

ブ~ン[車(セダン)]と愛機で1時間ちょっと、

コースのバリエーションも多い。

今までは近すぎてほとんど訪れていなかったので、

かえって新鮮に感じ、しばらくは楽しめそうですねぇ~。[るんるん]



んで、

その第1弾。

11月24日、AM4時20分発進。

途中のコンビニで寄り道し、弁当を購入。

車内で朝食。


と、

ここで忠告1つ、

車内でぺペロンチーノは食べるべからず!![パンチ]

ニオイがなかなか抜けません~[爆弾][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]





食後、窓を全開にして走ることしばし、


5時半、白丸駅付近の駐車場着。

も、

今だ未明にて、出発する気分になれず。(~_~;)

遠出する感覚で早く起きすぎたようですなっ!

無論ヘッドライトは持参しているが、

そこまで気合が入っているわけではないので、

明るくなるまで、ぶらぶらと奥多摩湖へドライヴィング。

日が開けてきたので、件の駐車場に戻り、

AM7時、歩き始めます。

DSC00655.JPG


まずは白丸調整池を渡り、

DSC00656.JPG


数馬峡を横目に、

DSC00658.JPG


遊歩道歩き。

遊歩道が終わると舗装道路を奥多摩霊園方向へ、

30分ほど歩くと、大楢峠への登山道があるので、ここから入山。

AM7時30分。



DSC00660.JPG

大楢峠、AM8時18分着。

しばらく歩くと御岳山が見えてきました。

DSC00665.JPG

そう、

第一目標は、この御岳山。



実は、20年ほど前、

学生時代、暇に任せて夏休み、

独りで登ったことがあったんです~(このコースじゃないケド)

嗚呼、紅顔の美少年であったあの頃が懐かしい・・・(*_*)

・・・・

・・・・[たらーっ(汗)]




オホン、[たらーっ(汗)]


さておき、

ほどなく御岳山に到着、AM9時20分。

DSC00670.JPG

御岳神社にお参り、

ここに着くまでは誰一人合わなかったのに、

さすがに有名所、けっこう人が訪れています。

今流行りの山ガールなどもちらほら、

真新しい装備に身を包んでういういしいですなぁ~[ぴかぴか(新しい)]




DSC00674.JPG

それにしても天気は今1つ、先を急ぎます。


奥ノ院、鍋割山を経て大岳山。AM11時25分。

DSC00680.JPG

さすが奥多摩三山の一つ、

平日でも山頂は人が多い、

加えてお昼時ともなればナカナカの賑わい。

長居する気分にはなれないので、

おにぎりを2つほおばったらすぐに山頂を後にします。[ダッシュ(走り出すさま)]



ちなみに、奥多摩三山とは大岳山、三頭山、御前山のことで、

三頭山は2年前に登っているので

大岳山を登った今、残るは御前山のみ、

体力が残っていたら御前山まで足を延ばそうと考えていましたが、

4時間半ほど歩いたら膝の様子も少し怪しくなってきたので、

無理せず下山することに。



とはいえゴールの奥多摩駅まではコースタイムで3時間ほど、[たらーっ(汗)]

まだまだ終りではありません、

しかもこれからは降りメイン、

膝に1番負担がかかる場面、[たらーっ(汗)]

果たしてこのピンチをどう切り抜けるというのか・・・

・・・・

・・・・

・・・・

フッ、

ワタクシとてそれほど愚かではありません~

ちゃ~んと、降り用にダブルストックを装備していますよぉぉお!!



と、ここで、今週のにょごの格言。

『山に登ったならば、必ず降りてこなければならない。』

・・・・

・・・・


ん、

格言でもなんでもない?

意味不明?

・・・

そうですか・・・[たらーっ(汗)]

含蓄のあるいい言葉だと思うのだがなあ~[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]





ともあれ、

シャキーン』という効果音(自分で言った)とともにダブルストックを装備したワタクシは、

11時40分、意気揚揚と大岳山を後にするのでした。


降りの中間地点の鋸山まではいいペース、

DSC00682.JPG

が、ここでこれまでの蓄積が表面化、

恐れていた膝の痛みがとうとう出てしまいました。[爆弾]

しかし慌てずダブルストックを駆使し、

どうにか奥多摩駅まで下山。14時30分。

DSC00686.JPG



奥多摩駅からは電車を利用し白丸駅へ、

そして駐車場の愛機に戻って山行終了。


このようにこのエリアは、下山地点が入山地点と違っても、

電車やバスで比較的容易に入山地点に戻れるので、

いろんなバリエーションが楽しめそうです。


膝は痛くはなったが、

当初の耐え難い痛みではないので、

引き続きトレーニングを行う所存です。


てか、

第2弾、もう行きました~[グッド(上向き矢印)]

場所は、やはり奥多摩、

御前山です~

詳細は次回。
nice!(7)  コメント(12) 

nice! 7

コメント 12

銀四郎

山ガール?流行ってるんですか?^^
ちょっと嬉しいですね。。。^^
by 銀四郎 (2010-12-05 03:02) 

yamaxxx

奥多摩山塊山ガール多いですね~
膝相変わらずですね~
帰宅したらアイシングおすすめです。
あ、12日 鴨沢から雲取ピストンします。
by yamaxxx (2010-12-05 10:35) 

ひろちゃん

お疲れ様でした!!
ババァもギャルも山ガール…
ガールとつけるのはおかしいような気がするのは
私だけでしょうか
by ひろちゃん (2010-12-05 18:06) 

にょご

>銀さん
山ガール、よく見かけます。
筑波山にもいるんじゃないですか~?

by にょご (2010-12-05 23:25) 

にょご

>yamaxxxさん
膝、あせらず直していきたいと思います。
とりあえず、奥多摩歩きまわるつもりです~

雲取ピストンですかぁ、晴れたらいいですねぇ~
休みだったらコッソリ行きたいです(笑
by にょご (2010-12-05 23:39) 

にょご

>キャラハンさん
nice!どうもありがとうございました。
by にょご (2010-12-05 23:40) 

にょご

>ひろちゃん
そうなんです~
前から覗いてビックリなんてことが、
ままありますので注意せねばなりません~

by にょご (2010-12-05 23:44) 

にょご

>Natade-COCO-さん
nice!どうもありがとうございました。
by にょご (2010-12-05 23:46) 

Umi-Bozu

はじめまして。「登ったら降りてこなければならない」、痛く同感です。
by Umi-Bozu (2010-12-06 05:39) 

にょご

>Umi-Bozuさん
こんばんは。
Umi-Bozuさんも山にいかれるんですねぇ~
最近膝を痛めてから、降りの重要さを痛感しています。
お互い無事に降りて充実した山行を続けたいですねぇ~
by にょご (2010-12-07 00:45) 

Kenbo

可愛い「山ガール」のオシリを見ながら下山すれば、膝の痛みを忘れられたりして...(-。-;)
 
by Kenbo (2010-12-08 08:47) 

にょご

>Kenboさん
確実に忘れられると思われます~(笑
でも、ストーカーと間違えられそうなので、
20%増しの笑顔で爽やかに追い越してゆきます~(~o~)
by にょご (2010-12-10 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。