So-net無料ブログ作成

後悔の槍ヶ岳 [山歩き]

ああぁ、

いったい俺はこんなトコでナニやってんだか・・・

14キロのザックが両肩に容赦なく食い込み、

ジグザグの急登に、足を前に出す事すらままならない。



AM11時、

通常の休みの日なら、

居間にころがってテレビでも見ている時間だ。



ところが現状はどうだ、

信穂高温泉をAM5時に出発し、

かれこれ6時間は登り続けている、

が、ゴールは絶望的に遠い。

DSC00072.JPG

はるか遠くの稜線上、

ゴツゴツした岩の隙間に人工物らしきものが認識できるが、

どうやらあれが今日のゴール、

槍ヶ岳山荘らしい。

幻のようだ。



さらに30分、

飛騨乗越への分岐にたどり着いた。

DSC00074.JPG

DSC00077.JPG

カメラのズーム機能を用いれば、

槍ヶ岳山荘も少しは近づく。

しかし、カメラから目を離せば、現実は厳しい。

今のペースではゆうに3時間はかかるだろう。

さっきよりも100mは高度を上げた筈だが、

幻が現実味を帯びるには程遠い。



見えてはいるが、一向に近づいてこないという現実は、

さながら悪夢の中にいるような感覚すら呼び起こさせる。



「ああぁ、帰りてぇ~」

思わず弱音が口をつく、

しかし、行程の最終段階に足を踏み入れてしまった今は、

ひたすら前に進むしか道は残されていないのだ。



いったいなんでこんなことになってしまったんだろう?

机上の予定では、

今頃槍ヶ岳山荘に到着している筈だったのだが・・・



作戦は万全のはずだった、

苦しい時に笑顔をひねりだし呼吸を整える

『ニコニコ有酸素運動作戦』は、

標高2700mの現時点で頭痛がないことから、

うまくいっているようだ。

『あんよふかふかクッション作戦』は

まだ下りじゃないのではっきりしたことは言えないが、

感触は良さそうだ。

『炭水化物&塩分摂取、朝定食作戦』は

40分ほど前に行って、少し元気を回復した。

『サプリメントで疲れを持ち越すな作戦』は

1日が終わってみないと効果がわからない。

『ストックが鍵、膝を笑わせるな作戦』は

現在進行形だが、調子は上々。



と、

個々に見ていくと、

それぞれの作戦は効を奏しているようだが、

それが全体の成果として現れていない・・・・

・・・・

・・・・

つまりは、

・・・・

・・・・


すっかり、バテて疲れきってしまったということなんですよぉぉお!!



何が原因なのか・・・


寝不足・・・

確かに昨日仕事が終わってすぐに用意して、

風呂入って出発して・・・

途中のSAで休憩はしたが、ほとんど寝てないか・・・


だいたいザックが重過ぎるっ!

長丁場に備え水を大量に入れすぎた、

いくらなんでも5リットルは必要ないだろう。

消費した水は山小屋で補充できるし、

まぁ、途中で気付き2リットルほど沢に流したので

多少は楽になった。

・・・・

・・・・

言い訳ばっか思いつくが、

1度バテてしまうと容易には立ち直れない。


素晴らしい景色には目もくれず、

稜線目指して一歩一歩、一心不乱に登り続けるしかない。



「はぁ~、うちに帰りてぇ~」

今日中に下山するのは無理だから、

槍ヶ岳山荘に泊まることになるのだが、

明日ゆっくり起きたら、速攻で今日来た道を取って返し、

家に帰ってゆっくり休むんだっ!!

かたく心に決めてしまう。


んっ、縦走計画ぅ~?


無理無理無理っ!!

こんな状態じゃぁ自殺行為ですよっ!

山の怖さは知っているつもりです、

帰ります帰ります帰ります!!


単独だしね。

そこは自由が利いて良いところなんですよぉ~



そう決めると不思議に力が湧いてくるようだ、

なんとか頑張ってPM1時30分、

稜線にたどり着いた、

DSC00081.JPG

飛騨乗越だ。

DSC00083.JPG

やっと山の向こう側が見える。

正面に見える鋭角は常念岳だ。

DSC00082.JPG

ここにきてやっと、槍の穂先とご対面。

普段なら感動的な景色だが、

今の私にはその余裕が無い。

「ああ、いいね。」

軽くつぶやいて先を急ぐ、

まだゴールではないのだ。


テント場を過ぎると槍ヶ岳山荘と『槍』そのものが全景を見せる。

DSC00085.JPG

さすがの迫力にしばし呆然と見入ってしまう。

我に帰り、ラストスパート、

PM1時50分、槍ヶ岳山荘着。

ザックを降し『槍』と対峙。

DSC00086.JPG

山荘にはまだ入れない・・・

まだ、終わってないのだ。

・・・・

ザックを残し、空身で『槍』にむかう。

久しぶりの岩場で少し緊張する。

DSC00089.JPG

なめてかかると滑落死だ。

そして、PM14時10分、

DSC00092.JPG

3180m、槍ヶ岳山頂です。

ああぁ、今日のノルマがやっと終わった~

達成感というか義務感というか、

とにかく肩の荷がおりた瞬間でした。

360度の景色はサイコー!!

しかし、長居せずにすぐに降ります。

明日の朝また登ってから帰ろ。

・・・

DSC00093.JPG

下りのほうが緊張しますねぇ~




宿泊手続き時に予定を聞かれる、

見栄を張って南岳から新穂高に降ります。

などと答えてしまう、

ホントは今来た道を引返すつもりだよ~

・・・・

・・・・


でも、

・・・・

・・・・

もし体力が回復したら南岳ぐらいまでは歩けるか、

そしたら3000mの稜線を縦走したことにもなるし・・・

・・・

まぁ、明日次第だな。




PM5時の夕食まで時間があるので、

部屋着に着替えゆっくりする。

ここにきて少し頭痛が、そして眠気・・・

高山病の予兆だっ!

決して眠るまいっ!

昨年の剣山荘の轍は踏まぬぞ。

深呼吸し水分をたっぷり補給し

臨戦態勢はOK。

とは言っても『寝ない』というだけの話ですが・・・

外に出て散歩したり、ザックの中身を整理したり、




やがてPM5時、夕食です。

食欲はバッチリ、ごはんに味噌汁はおかわり自由、

満腹になり食堂をあとにします。

ものが食えれば怖いものはねぇぇえ~!!

高山病は大丈夫そうです。


DSC00097.JPG

ここが今夜の部屋、

さすがに平日、空いてます。

ゆっくり眠れそうだ~

消灯のPM8時前に外に出て空を見上げる。

満天の星空!!

・・・

明日はいい日になりそうだ・・・

・・・

部屋に戻り就寝。


明日は明日の風が吹く・・・[眠い(睡眠)]
nice!(5)  コメント(9) 

nice! 5

コメント 9

Kenbo

ドキュメントドラマを見ているようだ(;^_^A
 
by Kenbo (2010-09-15 09:02) 

judyxxx

私も小説かなんかを読んでる気分でしたよ^^;
でも何故後悔しちゃってるのでしょうか!?

それにしてもいつもいつも好天に恵まれてますね~
by judyxxx (2010-09-15 16:39) 

拳客

すごいですね~立てた作戦が上手く機能したと言うことでしょうか?

by 拳客 (2010-09-15 19:33) 

にょご

>銀さん
nice!どうもありごとうございました。
by にょご (2010-09-15 19:44) 

にょご

>Kenboさん
ちょっと臨場感を出してみたつもりです~^_^;

by にょご (2010-09-15 19:47) 

にょご

>judyxxxさん
ちょっと気取りすぎちゃいましたかね~
登ったのを後悔するほどバテバテだったということです~

好天に助けられました。
by にょご (2010-09-15 19:52) 

にょご

>拳客さん
個々の作戦はそこそこうまくいったと思います~
しかし、総合的にはバテバテでした~^^;
by にょご (2010-09-15 19:55) 

ひろちゃん

私の富士登山の後悔と同じかも…
結果高山病にも…
by ひろちゃん (2010-09-22 21:52) 

にょご

>ひろちゃん
もうこりごり、って思うんですが、
元気になると、リヴェンジを誓っている自分がいます~
by にょご (2010-09-23 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。